わかできブログ

blog

わかできブログ

MOS資格のテキストや教材にはどのような種類があるの?学習方法別の選び方をご紹介!

MOS資格の教材・テキスト選びはとても大切!

MOS資格を学べるテキストや教材には様々な種類があります。効率的な学習の為には、資格取得に向けてどのような環境・方法で学習を始めるかに合わせて、適切なものを選ぶのがポイントです。今回はそれぞれの教材やテキストについて、特徴と合わせて簡単にご紹介しますので、選ぶ際の参考にしていただければと思います。

お気軽にお申込みください!

MOS資格のテキストや教材の種類は何がある?

それでは、どんな種類があるのかを以下に挙げていきたいと思います。

 

①対策テキスト&問題集

最もオーソドックスなもので、皆さんもすぐに思いつくのは「対策テキスト」ではないでしょうか。MOS試験の科目ごとにテキストがあり、出題範囲が網羅されているだけでなく、問題集も付属しています。CD-ROMで「模擬試験プログラム」が付属しているものもあり、本番さながらに試験を体験することもできます。

FOM出版や日経BP社のテキストが有名ですが、多くの種類があるので、ぜひ以下の記事を参考に選んでみてください。これらはAmazonや書店で購入することができます。

「MOS資格試験対策の参考書・対策本の選び方とは?おすすめのテキストもご紹介!」

 

②通信講座

次は通信講座です。各社独自のテキストと講座DVDがあり、それらを利用して学習を進めていきます。進捗状況を確認出来たり、あるいは自身の苦手な操作や機能について確認できる学習ソフトが用意されているものもあります。

通信講座を提供している企業やスクールを検索して、申し込みをすることが出来ます。

 

③動画学習

次に挙げるのが、動画学習です。当社がFC展開している「パソコン教室わかるとできる」を含め、YouTube等でパソコンスクールや一般の方がMOS資格取得に関する対策・講座の動画を公開しています。パソコン教室の場合は主に、実際に教室で開かれている講座のサンプルムービーがアップされている場合がほとんどです。

パソコン教室わかるとできる公式チャンネルに掲載されているサンプル動画は以下でご確認いただけます。

【MOS Word 365&2019講座】 サンプルムービー
https://www.youtube.com/watch?v=GkNeer5gTzA

実際のOfficeアプリの画面を見ながら一緒に操作ができる動画学習はとてもわかりやすく、人気があります。

 

④Web学習

対策本や通信講座・動画とは異なる形として、MOS試験を運営しているオデッセイコミュニケーションズが提供している「モーグ学習塾」(https://www.moug.net/learning)のようなサイトがあります。ワードやエクセルの基本的な操作や知識をWebサイト上で無料提供しているので、気軽に利用することができます。

このように、Officeソフトについての知識を提供しているWebサイトはたくさんあります。但し、MOS試験に特化しているわけではないので、その点については注意が必要になるかもしれません。

 

これらをものをどのように選択していけば良いかについては、以下に挙げてみたいと思います。

 

学習方法別のおすすめ教材

A.自宅で学習したい方

自宅で学習をしたい方にお勧めなのは、①対策テキスト&問題集と、②通信講座です。MOS試験対策として、きちんと試験範囲を網羅している教材を選びつつ、可能であれば模擬試験プログラムで事前に受験の準備ができると良いでしょう。

 

B.パソコンのみで学習を完結させたい方

テキストやDVDを使いたくない、パソコンのみで完結させたい、という場合は、③動画学習と④Web学習が良いでしょう。但し、目当てのMOS試験の科目に対応しているかどうか、出題範囲が網羅されているかなどについては注意して確認する必要があります。また、模擬試験プログラムを利用することが出来ない為、実際の試験での操作で戸惑ってしまわないよう気を付けましょう。可能であればやはり対策テキストは併用したいところですね。

 

★一番お勧めの学習方法と教材

ここで、最適な学習方法と教材は何なのかについてお伝えしたいと思います。

前述した自宅学習のデメリットは、わからないところや不安なことについて、質問する機会がないという事です。身近なご家族がMOS試験に詳しいという場合がなければ、壁にぶつかったときにも全て自分で解決しなければいけないのは学習効率としてはあまり良くありません。また、モチベーションやスケジュール管理も自身で行うことになりますので、1人で学習を継続することに不安がない方でないと、挫折してしまう可能性があります。

また、パソコンのみで学習を完結させることのデメリットは、先ほど挙げたように「試験範囲が網羅できるか」、「模擬試験プログラム」で対策ができるかどうか、です。個人的にはどうしても学習環境が整えられないという場合を除き、パソコンのみで完結するという方法は避けた方がいいように思います。また、1人で学習を継続できるかという点は先ほどと同じで不安要素になりますね。

 

そこで、学習環境が整えられるという事を前提にした一番のおすすめは、映像授業を取り扱っているパソコン教室に通う事です。パソコン教室わかるとできるでは、先ほどの①対策テキスト&問題集(模擬試験)、③動画学習があり、さらに教室のインストラクターが学習計画やスケジュール、モチベーションの管理をサポートしてくれる他、わからないことがあればその場で質問することができます。

特に、1からMOS資格の取得を目指すという方、1人での学習に不安や苦手意識がある方にとっては最適だと言えます。

どのような講座内容になっているかについては、以下をぜひご覧ください。

MOS試験対策講座(https://www.wakarutodekiru.com/course/mos.html)

 

自分に合ったテキスト・教材を見つけて合格を目指して学ぼう

自分の知識レベル・スキルや学習環境に合った、最適なテキストや教材を選んでいくことが、合格に向けて最後まで挫折せずに継続的に学習を進めるために重要なポイントです。ご自身に合ったものを無理なく選択しましょう。

パソコン教室わかるとできるの動画学習が気になったという方は、ぜひ無料体験や資料のお申込みをしてみてくださいね!

「パソコン教室わかるとできる」は教室数トップクラスのパソコン教室なので安心して通っていただけます。全国に約200教室展開していますので、まずはお近くの教室までお気軽に無料体験をお申し込みください!
無料体験のお申し込みはこちら

パンフレットなどを無料で
送付いたします!

無料体験のお申し込みはこちら



« »

お気軽にお申込みください!