講座のご紹介

course guide

MOS Word 365&2019講座

講座紹介

【講座の目的】
試験の合格はもちろん、実務でも活用できることを目的とした構成になっています。

【MOS Word 365&2019講座について】
「MOS Word 365&2019講座」では、文字の検索や置換、ナビゲーションウィンドウの使用方法などの基本操作から、セクション区切りや段区切り、表や脚注、グラフィック要素の挿入・編集など実務で欠かせない操作、変更履歴の記録・解除などの応用操作まで解説します。

講座の中では、試験でのつまずきポイントや、講師の体験による「実務でWordを活用する方法」を紹介しています。

【受講後&試験合格後の成果について】
MOSに合格することで、履歴書などへ記載することができるほか、現在就業している方はスキルアップのために学習することができます。
また、私生活では会報やチラシ、はがき作成などWordの活用の幅は広くあります。
自分の力で見やすく・伝わる文書を作成できるように、MOS Word 365&2019講座で応用力を身に付けましょう。

Word講座の復習+新しい知識の習得ができます。資格取得やビジネス目的以外でWord講座を受講している方も、是非学習をしてみてください。

さらにOfficeを活用できるようになるため、[MOS Excel 365&2019講座]の受講&受験もおすすめです。

テキスト:「MOS Word 365&2019 対策テキスト&問題集(FOM出版)」

サンプル映像

MOS Word 365&2019講座
第1講座の映像がご覧いただけます。

受講前により詳しく知りたい方

講座内容

はじめてMOSの学習をされる方でも安心!試験の注意点もご紹介!

講座内容イメージ1
学習に入る前に、「学習環境について」「CD-ROMのインストール」「USBメモリへの保存」等からていねいに解説しています。ご自宅でも復習していただけるよう、安心して受講できる構成になっています。
また、試験時の注意点もご紹介します。注意点やポイントをおさえることで、自信をもって試験に臨めます!

操作を1つ1つしっかり学習&実務で活用できる力を身に付ける

講座内容イメージ2
テキストに沿って、操作方法を1つ1つていねいに解説します。ポイントとなる知識や操作も紹介しているので、多様な知識を身に付けることができます。
また、試験で活用できる操作方法やアドバイスだけでなく、実務での活用例も紹介しています。しっかりWordの操作方法を学習し、知識を付けることで、実務でもスムーズに文書作成ができるようになります。

確認問題&模擬試験で実力を確認

講座内容イメージ3
本講座で使用するテキストには、各出題範囲ごとの確認問題が用意されています。各出題範囲で学習した内容の復習や、習熟度の確認ができます。また、付属のCD-Rには模擬試験が用意されており、MOS試験本番に近い環境で問題に解答することができます。模擬試験結果を確認して、苦手分野を把握・復習して知識を深めていきましょう。

各講詳細

準備編【MOS 365&2019講座~受講準備~】 MOSとは・学習環境について・テキストの見方・文字入力の注意点
インストール編【MOS 365&2019講座~受講準備~】 学習ファイル・模擬試験プログラムのインストール・USBメモリーへの保存・OneDriveの同期設定
第01講出題範囲1 文書の管理(1)
第02講出題範囲1 文書の管理(2)
第03講出題範囲1 文書の管理(3)
第04講出題範囲1 文書の管理(4)
第05講出題範囲2 文字、段落、セクションの挿入と書式設定(1)
第06講出題範囲2 文字、段落、セクションの挿入と書式設定(2)
第07講出題範囲3 表やリストの管理(1)
第08講出題範囲3 表やリストの管理(2)
第09講出題範囲3 表やリストの管理(3)
第10講出題範囲4 参考資料の作成と管理(1)
第11講出題範囲4 参考資料の作成と管理(2)
第12講出題範囲5 グラフィック要素の挿入と書式設定(1)
第13講出題範囲5 グラフィック要素の挿入と書式設定(2)
第14講出題範囲5 グラフィック要素の挿入と書式設定(3)
第15講出題範囲5 グラフィック要素の挿入と書式設定(4)/出題範囲6 文書の共同作業の管理(1)
第16講出題範囲6 文書の共同作業の管理(2)