教室ブログ

災害時に備えて

みなさま、こんちは。イオン南千里のパソコン教室です。

ここ最近、地震や大雨などが立て続けてありますが災害時に対しての通信手段の備えは行っているでしょうか?

先日の大阪でおこった震度6弱の地震発生時に、わたくしは家にいたため携帯を使わずに固定電話で連絡を取ることができましたが、本当は緊急時の回線確保のために不要不急では電話を使わない方がいいのですね。反省しております。

総務省のホームページでは被災地への電話が集中して電話がつながりにくくなる影響を避けるために「災害用伝言サービス」の利用を促してます。またLINEやメールはつながった!という話も聞いており、インターネットを使った通信ができれば一先ず安否確認は取れるのかなと感じております。

ただ災害は携帯電話の基地局も巻き込まれる可能性があります。そうなってしまったら全くのお手上げ状態、そのようなときに威力を発揮するのが「00000JAPAN」(ゼロファイブジャパン)という公衆無線LANの解放。スマホやWi-Fiの使える携帯電話なら接続して利用ができるようになります。今回の大阪の地震時でも発動されました。

災害はいつどこで起こるか全く見当がつきません。今のうちにご家族、親戚で災害時の連絡手段を決めて、Wi-Fiの接続方法の確認も行っておくといいかと思います。

その前に基本的なスマホの操作方法は教室で習ってくださいね(^^♪

お気軽にお申込みください!

ホームページ限定クーポン ホームページ限定クーポン