教室ブログ

パソコンの勉強を事務での仕事に活かしてます

こんにちは。わかるとできるイオンモール京都五条校です。

パソコン教室の生徒さんには、事務の仕事のスキルアップや、転職や再就職で事務につくためにパソコンを勉強するという方もたくさんいます。
「子育ても一段落して以前のように事務系の職種で働きたいけれど、パソコン操作に不安がある」という方も多いのではないでしょうか。

今日は教室に通う現役の生徒さんのおすすめの講座を紹介したいと思います。

確かに一言で「事務」といってもその仕事内容はいろいろあります。

「一般事務」というと、電話応対や資料作成が中心ですが、そのほかにも注文の取次や営業支援が中心の「営業事務」、帳簿を扱う「経理」、「人事」、「総務」など、その職場で求められる内容によって、必要なパソコンスキルも異なってきます。

また、事業所の規模によっても、どのようなパソコンスキルが必要か変わってきます。

幅広い事務におすすめ講座は?

個人事業や中小企業では、一人の事務員が何役もこなさなければなりません。

資料作成・発注・帳簿管理とそれぞれの業務を幅広くできる応用力が求められます。

まずは、エクセルを中心に、ワード・エクセル・パワーポイント・ネット活用(クラウド)をまんべんなく学習するのがお勧めです。

もしパソコンそのものに慣れていないなら、ワードの学習が基礎になります。

大きな職場ならパソコンは必要ない?

大企業に勤めていると、「うちは独自のシステムがあるので、あんまり難しいパソコンの使い方は必要ないです。文字を入力することができれば大丈夫」という声もあります。

でも詳しくお話を聞いてみると、「単純な事務は年々業務委託されたりして仕事が少なくなっていて、今後も続けられるのだろうか」という不安もあるそうです。

どうすれば事務として働き続けられるのでしょう。

業務効率化に役立つ講座は?

ある生徒さんのいまの職場では上司から「とにかく業務を効率化・自動化しなさい」と言われて大変だそうです。

具体的な指示があるわけではないそうで、自分で考えないといけないそうです。

「そのためにより高度なパソコン活用方法を学習しているんです」と、仕事の休みの土日を利用して通学されています。

その生徒さんはこれまで、ビジネスExcel講座(データ分析やマクロ)やWordの資格講座(リンクの活用)などを習得されているのですが、「教室で習ったことを活かして、いくつものExcelファイルを一枚のWord文書にリンクして、一回でまとめて印刷できました!とおっしゃっていました。

教室に初めて来たときの「パソコンは苦手」という不安な表情が、とても明るくなっていることがなによりも嬉しいです。

どうぞ、お教室にお気軽にお問合せください。

お問い合わせは

####################

笑顔がいっぱい、元気がいっぱいの教室です

皆様のお越しをお待ちしております!!

イオンモール京都五条校

電話番号 075-313-3133

####################