教室ブログ

10月18日 アカウントがサインイン画面に。

パソコン教室 わかるとできる 富士吉田イッツモア赤坂校の伊藤弥生です。

当教室では、パソコンの購入を希望される方は、ノジマ富士吉田店様のご厚意により、パソコン売り場で「パソコン選び方講座」の実地講習をさせて頂きます。ですから、パソコンの初期設定も、私たちインストラクターと一緒に完了出来て安心です。

ところが、他の家電量販店などでパソコンを購入された生徒様は、多くの場合、「Microsoftアカウント作成をお店の人任せにしてしまって、自分ではよく分からない」とか、「変な設定になっていて、授業に差し支えるから、アカウント設定をし直し」だとか、色々と問題が発生します。

そんな中で、幾度か悩まされていたトラブルの解決方法が分かったので、備忘録のつもりで、ここにご紹介しておきます。

「Windows10で削除したアカウントがサインイン画面(ログオン画面)に表示されたままになり、毎度、新しいアカウントへ切り替えてから、パスワードを入力しなければならない」というトラブルの解決方法

  1. Cortanaの入力ボックスに「netplwiz」と入力
  2. 「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックボックスのチェックが外れていれば、そのチェックを入れる
    ※チェックが外れていない場合は、この方法では対処出来ないと思われます
  3. 「OK」をクリックする

以上です。多分、当教室と協力関係の無い他の家電量販店さんが初期設定を受注すると、Microsoftアカウントを設定しつつ、パスワード入力を不要にするというようなサービスを行っているのだと思います。

けれども、その時に何らかの不備があると、本件の様なトラブルに繋がるのではないでしょうか。

そもそも、パスワード設定は自分の身を守るためのものですし、初心者の皆様こそ、その管理の大切さを学んで頂きたいものです。

わたしたちの教室では、最初にキーボード入力の練習をして、皆さんバッチリ、タッチタイプが出来る様になるので、パスワード入力も苦になりません。

そんな訳で、皆さん、パスワード管理はしっかりなさってくださいネ。